グランフォーレのこだわり

グランフォーレのこだわり

コーセーアールイーは、自然との共生を実行しているデベロッパーです

地球温暖化、オゾン層の破壊 CO2削減、廃棄物対策、エネルギー問題…。

地球環境をめぐるさまざまな問題は21世紀の大きな課題です。従来、「環境」と「経済」は対立関係にありました。「経済」の発展のためには「環境」の多少の破壊はやむを得ないという考え方が、日本をはじめ世界の先進国で常識となっていた時代が長く続きました。

しかし21世紀を迎え、地球上に住む私たち人間は、いままでのように環境を無視した発展では、いずれこの地球の自然環境が滅びてしまうという危機感を覚え、現在さまざまな対策が講じられるようになりました。

「環境」と「経済」のよりよい関係を育んでいきます。

「環境」と「経済」のよりよい関係を育んでいきます。

環境と開発。とくにマンションデベロッパーとしての私たちの責任は重いと考えています。
国連でも提唱されたように、これからの時代の「環境」と「経済」の関係は、「エコロジー的に健全で持続可能な経済」の実現に向けられるべきだと考えています。
その実現のためには、各分野の企業が率先して環境を守るシステムを構築することが必須条件となってきます。

コーセーアールイーは、環境を考えた優良な商品をお客様にご提供できるように、<住宅性能評価><環境共生住宅推進協議会加盟>などに積極的に取り組み、自然環境との共生をめざしています。

環境共生住宅推進協議会

(株)コーセーアールイーは環境共生住宅推進協議会に加盟しています。
「環境共生住宅推進協議会」は国土交通省の支援を受け、住宅建設に関連するさまざまな企業・団体・自治体等で構成されています。
地球や地域、そして住居をめぐるあらゆる環境問題に対して、総合的かつ効果的に対処することによって、次世代に引き渡せる持続可能な社会の構築に寄与することを共通の目的としています。

設計性能評価、建設性能評価

第三者の審査をクリアした「住宅性能評価書」付きマンションです。
家を買う人が安心して品質の確かな「住まい」を取得できることを目的に、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」が施行されました。「新築住宅に対する瑕疵担保期間(10年間)の義務化」「住宅性能表示制度」「住宅に関わる紛争処理体制の整備」が3つの柱になります。「お客様の安心感」を第一に考え、当社はこの住宅表示制度に取り組んでいます。
※一部、付いていない物件もあります。

  • 【グランフォーレのこだわり】グランフォーレブランドのこだわりと特徴
  • 【グランフォーレクラブ】新規会員募集中
  • 【供給実績】グランフォーレ供給実績(分譲・資産運用型)
  • CSR・環境への取り組み
  • 公式ブログ